AMAHAGAN Whisky World Malt Edition No. 3

Categories: ,

AMAHAGAN Whisky World Malt Edition No. 3 Mizunara Wood Finish

Light amber with a sweet malt aroma, as if the long malt spilling from the glass, well matched with other fruits such as orange and red apple. The nuances of the fragrant originating from Mizunara wood continue to pull on along with a nice soft smokiness that has been tempered over time, and a sweet caramel tones of woodyness will be sniffed at last. The flavour of candied orange peel and brown sugar will be found after a sip, followed by the aftertaste of bitter chocolate melting in the mouth.

✔︎ Category Winner (World Whisky Award, 2020)

700ml , 47% abv.

第3弾はミズナラウッドフィニッシュ

将来のシングルモルトのリリースに向け、ウイスキー造りにとって最も重要な工程の一つである「ブレンド」に焦点を当て生み出されたワールドモルトシリーズ『AMAHAGAN』。第3弾となる今回は、海外のモルトウイスキーに長濱蒸溜所のモルトを絶妙にブレンドした「Edition No.1」をベースに、日本原産で通称「ジャパニーズオーク」とも呼ばれるミズナラのオリエンタルな個性を活かして後熟を施しました。

〜Tasting Notes〜
外観は淡い琥珀色。グラスに溢れる長濱モルトらしい甘い麦芽の香りは、オレンジや赤りんごなど暖かみある果実と混じりあい、より芳醇に。時間が経過するにつれ、ミズナラに由来する香木のニュアンスはさらに引きたち、最後は甘いキャラメルのようなウッディネスを感じます。口に含めばオレンジの焼き菓子や、香ばしい黒糖の風味。甘味の後には、ビターなチョコレートを口の中でゆっくり溶かしているような豊かな余韻が残ります。